種まき23日後の畑の様子(猪さんとお友達♪)

今日は、待ちに待った群馬ファームの作業日でした。1週間ぶりの現地訪問です。

車で下道を走って3時間・・・ファームに到着。ドキドキする気持ちを抑え、愛する野菜ちゃんとご対面!!

その姿は・・・・・

161010-1こんなに立派に育ってくれました!! 

1周間前の作業が、4本から2本への間引きだったので、いよいよ今回は更に1本を間引いての、「1本立ち」の作業。
明らかに優劣がつく苗の見分けは簡単ですが、ほとんど差異のない苗は、正直悩みました。
涙を持って1本を、優しく引っこ抜き、1本立ちといたしました。

161010-2 ●1本立ちした大根です♪

白菜とカブ、野沢菜も順調に育っています。 白菜とカブも間引いて「1本立ち」としました。
ただし、野沢菜は葉っぱ物なので、自然農法をしている葉っぱ物は、「根っこが喧嘩しない・・・」ようなので、間引きは今回はしないつもりです。

161010-3
  ●白菜です。

161010-5
  ●カブです♪

161010-6
  ●野沢菜も元気です。

———————–

さて、さて、ここの農園の場所は、「猪くん」がたくさんいます。カナグラムの雑草を刈り取った後、畑として耕す前は、猪が餌である「ミミズ」を探し回った凸凹穴がいたるところに出来ていました。
そんなわけで、種を植えた後の畑に「柵は必須」とアドバイスも多く、いただいたいました。

でも、多くのメンバーの思いがつまった、このファームを猪が荒らすはずがない・・・・という思いが僕の中にはあります。
大丈夫!大丈夫! 猪はお友達♪
このまま、収穫の時を迎えるまで、元気に育つ!!・・・と、思いを 群馬ファームにお寄せください。

urubou

サンクチュアリファームに希望がある!と思ってくださる方はポチッとお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

フォローする

コメント

  1. 竹内良光 より:

    オオカミと羊はいっしょにしてはいけません。

  2. […] 群馬ファーム関連ブログ:「サンクチュアリ群馬ファーム」            「日本サンクチュアリ協会青年部ログ」 […]