無から有を作り出す食口の素晴らしさ!

群馬ファームのBlogを開設した所、たくさんの方に閲覧していただき(ご訪問いただき)、
本当にありがとうございました。

第1回目の投稿は「大根の間引き」でしたが、ここ群馬ファームは、数か月前までは、ただただ雑草が繁る・・・ジャングルのような荒れ地でした。

その荒れ地に志のある食口が集まり、手弁当で奉仕活動をし、ジャングルから農地を切り開いたのです。
本当に最初の最初の小さな第1歩ではありますが、その1歩は輝かしい1歩となることは間違いがありません。

ボンネッコルでダンボール小屋を建てられたお父様・・・
清平の開拓で、ランニング姿でつるはしを持ち、汗を流されたお父様・・・
ジャールジンで自然を愛されたお父様・・・
そして、アメリカの荒野で涙を流しながら王国の伝統を守られた亨進様・・・

その偉大な歩みにはとても及びませんが、
私達も汗を流し、お父様を思い涙し、ファームの開拓に励みたいと思います。

無から有を作り出す食口の素晴らしさ!

失われてしまった「愛の心情組織」を共に築いていきたいと思います。

群馬ファームにはアボジの愛が注がれています。

■2016年8月6日 第1回開拓団

161005-1
 ※雑草(強敵:カナムグラ)を皆で刈っている様子

■2016年9月17日 第2回開拓団

161005-2 ※雑草の刈り込み

161005-3 ※畝(うね)をみんなで作りました

161005-5 ※畝15本の 畑の完成 

サンクチュアリファームに希望がある!と思ってくださる方はポチッとお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

フォローする