収穫祭の前にカブが大きくなりました!

太陽の光と、神様の愛をさんさんと受けて・・・

群馬ファームの野菜は、順調に育っています。

一粒の種の中に、生命が宿っていることの素晴らしさを、あらためて感じています。

11月23日にファームに行ってきました。
12月3日に「収穫祭」を予定していますので、そのときにまとめて収穫できればと考えていたのですが、カブが順調に育ち、収穫を遅らせるにはちょっとかわいそうな感じでしたので、数個を残し収穫してきました。

161129-1
 しっかり育ったカブ・・・

161129-2
 約60個の収穫・・・・きれいなきれいなカブです。

161129-3
 カブを採った後の『穴ぼこ』・・・ 収穫はとっても嬉しいんですが、正直 ちょっぴり寂しさを感じた「穴」でした。

それと野沢菜も、ひと畝収穫しました。

161129-4
 約10KG・・・自宅に戻り 野沢菜漬けをしました。

畑の脇に 獣の掘り返し後を発見! このファームでは 猪はお友達 です。
ありがたやぁ~!!

161129-5
 畑を荒らさない猪君・・・あなたは 偉い!!

ということで、幸せな気持ちで、ファームをあとにしました。

161129-6

「サンクチュアリーファームは素敵!」と、思ってくださる方はぽちっと
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ

フォローする